415話〜424話『Growing of my heart』

 

曲名:Growing of my heart

アーティスト:倉木麻衣

作画監督:佐々木恵子

 

415〜424話(2005年10月10日〜12月19日)まで。

緊迫感ある演出でスタートし、黒の組織やFBIが登場するなど、全体的にシリアスでカッコいい雰囲気のOP。

(個人的にコナンくんが手で顏を抑えているシーンがとても好きです!色気がっ・・・!!)

好評なOPだったにもかかわらず、たった10話で終わってしまったのが残念です。

キール・キャンティ・コルンの3人が登場していますが、このときはまだアニメ未登場でした。

 

<冒頭ナレーション>

「コナンはまもなく10周年!一つ越えたらすぐ次目指せ!<放送内容の説明>たったひとつの真実見抜く、見た目は子供、頭脳は大人、その名は名探偵コナン!」

 

425話〜437話『衝動』

 

曲名:衝動

アーティスト:B’z

作画監督:とみながまり、宍戸久美子、新沼大祐

 

425話〜437話(2006年1月9日〜5月8日)まで。

『星のかがやきよ』での映像や、初期によく使われていた星空を背景に地球儀・時計・コナンが描かれる構図、2曲目にあったレンガを背景にコナンくんが逃げる様子がふたたび使われています。

相変わらず、とみながさんのキャラデザが可愛くて魅力的!

 

<冒頭ナレーション>

「勝利、正直、証拠に衝撃、最高目指して果てない衝動!<放送内容の説明>たったひとつの真実見抜く、見た目は子供、頭脳は大人、その名は名探偵コナン!」

 

438話〜456話『100もの扉』

 

曲名:100もの扉

アーティスト:愛内里菜&三枝夕夏(スパークリング☆ポイント)

作画監督:とみながまり

 

438話〜456話(2006年5月15日〜11月13日)まで放送。

コナンではおなじみ、愛内里菜さんと三枝夕夏さんのコラボ曲です。

これまでOPで未登場だったキャラクターが多く登場し、それぞれの個性あふれる表情を目で追うのがとっても楽しい!^^

 

<冒頭ナレーション>

「立ちはだかってる巨大な壁も、見方を変えたら大きな扉!<放送内容の説明>たったひとつの真実見抜く、見た目は子供、頭脳は大人、その名は名探偵コナン!」(438話など)

「立ちはだかる巨大な壁も、見方を変えたら大きな扉!<放送内容の説明>たったひとつの真実見抜く、見た目は子供、頭脳は大人、その名は名探偵コナン!」(440話など)

 

スポンサードリンク

 

 

457話〜474話『雲に乗って』

 

曲名:雲に乗って

アーティスト:三枝夕夏 IN db

作画監督:とみながまり

 

457話〜474話(2006年11月20日〜2007年6月4日)まで。

途中に入るラップがとても印象的な曲。

背景がほとんど描かれておらず、映像が若干手抜きに感じますが・・・。(ハイビジョン化されたため、より粗が目立つのかも?)

 

<冒頭ナレーション>

「き・ら・め・き!どんなときも僕は君のパートナー!<放送内容の説明>たったひとつの真実見抜く、見た目は子供、頭脳は大人、その名は名探偵コナン!」(457話)

「と・き・め・き!どんなときも僕は君のパートナー!<放送内容の説明>たったひとつの真実見抜く、見た目は子供、頭脳は大人、その名は名探偵コナン!」(458話)

「ざ・わ・め・き!どんなときも僕は君のパートナー!<放送内容の説明>たったひとつの真実見抜く、見た目は子供、頭脳は大人、その名は名探偵コナン!」(459話)

「と・も・だ・ち!どんなときも僕は君のパートナー!<放送内容の説明>たったひとつの真実見抜く、見た目は子供、頭脳は大人、その名は名探偵コナン!」(460話)

「お・も・い・で!どんなときも僕は君のパートナー!<放送内容の説明>たったひとつの真実見抜く、見た目は子供、頭脳は大人、その名は名探偵コナン!」(461話)

「つ・な・が・り!どんなときも僕は君のパートナー!<放送内容の説明>たったひとつの真実見抜く、見た目は子供、頭脳は大人、その名は名探偵コナン!」(462話)

「き・り・ふ・だ!どんなときも僕は君のパートナー!<放送内容の説明>たったひとつの真実見抜く、見た目は子供、頭脳は大人、その名は名探偵コナン!」(463話)

「ま・た・た・き!どんなときも僕は君のパートナー!<放送内容の説明>たったひとつの真実見抜く、見た目は子供、頭脳は大人、その名は名探偵コナン!」(464話)

「ま・め・ま・き!どんなときも僕は君のパートナー!<放送内容の説明>たったひとつの真実見抜く、見た目は子供、頭脳は大人、その名は名探偵コナン!」(465話)

「し・ら・ゆ・き!どんなときも僕は君のパートナー!<放送内容の説明>たったひとつの真実見抜く、見た目は子供、頭脳は大人、その名は名探偵コナン!」(466話)

 

・・・などなど毎週冒頭部分のセリフが変わり、この頃ではめずらしくバリエーションが豊富でした。

(ちなみに477話の台詞がわたしの耳では聞き取れないんですが、なんて言ってるんでしょうか^^;)

 

475話〜486話『涙のイエスタデー』

 

曲名:涙のイエスタデー

アーティスト:GARNET CROW

作画監督:佐々木恵子

 

475話〜486話(2007年6月18日〜9月3日)

いっさい事件性を感じさせない、さわやかで夏らしいOP。仲良くバカンスしている様子がとてもほほえましいです!

 

<冒頭ナレーション>

「夏の光は昨日の輝き、涙のあとには人生チェンジ!<放送内容の説明>たったひとつの真実見抜く、見た目は子供、頭脳は大人、その名は名探偵コナン!」(475話)

「夏の光は昨日の輝き、涙のあとにはサッカーボール!<放送内容の説明>たったひとつの真実見抜く、見た目は子供、頭脳は大人、その名は名探偵コナン!」(476話)

「夏の光は昨日の輝き、涙のあとにはチーズケーキ!<放送内容の説明>たったひとつの真実見抜く、見た目は子供、頭脳は大人、その名は名探偵コナン!」(477話)

「夏の光は昨日の輝き、涙のあとには生放送!<放送内容の説明>たったひとつの真実見抜く、見た目は子供、頭脳は大人、その名は名探偵コナン!」(478話)

「夏の光は昨日の輝き、涙のあとには2時間スペシャル!<放送内容の説明>たったひとつの真実見抜く、見た目は子供、頭脳は大人、その名は名探偵コナン!」(479話)

「夏の光は昨日の輝き、涙のあとには黄色いひまわり!<放送内容の説明>たったひとつの真実見抜く、見た目は子供、頭脳は大人、その名は名探偵コナン!」(480話)

「夏の光は昨日の輝き、涙のあとには鬼婆伝説!<放送内容の説明>たったひとつの真実見抜く、見た目は子供、頭脳は大人、その名は名探偵コナン!」(481話)

「夏の光は昨日の輝き、涙のあとには料理人!<放送内容の説明>たったひとつの真実見抜く、見た目は子供、頭脳は大人、その名は名探偵コナン!」(482話)

「夏の光は昨日の輝き、涙のあとにはラーメン屋さん!<放送内容の説明>たったひとつの真実見抜く、見た目は子供、頭脳は大人、その名は名探偵コナン!」(483話)

「夏の光は昨日の輝き、涙のあとには黒い写真!<放送内容の説明>たったひとつの真実見抜く、見た目は子供、頭脳は大人、その名は名探偵コナン!」(484話)

 

・・・など、前回同様に毎週セリフが少し変わっていました。