画像引用:http://tvanidora.wpblog.jp/realtimeanime-1/

 

国民的アニメ・ドラえもんの名前の由来についてご存知でしょうか?

「ドラえもんはどら焼きが好物だから名付けられた」と思っているかたも多いようなのですが、実際は違うようです。

 

そこで今回は、

・ドラえもんの名前の由来

・ドラえもんの『ドラ』がカタカナで『えもん』がひらがなの理由

について書いていきたいと思います!

 

どうして名前が『ドラえもん』?

作者の藤子不二雄先生によると、ドラえもんのデザインや設定は“どら猫”“おきあがりこぼし人形”からきているそうです。

 

画像引用:https://twitter.com/TRkra_nemuri/status/851233240979456000

おきおがりこぼし人形とは、たおしてもコロンコロンと起き上がる、赤ちゃん向けの人形で、今も昔も日本で愛されているおもちゃです。

そのまん丸い姿から、ドラえもんの体型や見た目のヒントを得たと言われています。

 

そしてどら猫から『ネコ型ロボット』の発想に至ったと言われ、さらにドラえもんの『ドラ』の部分につかわれる事になりました。

 

『えもん』については、日本で古くから使われたなまえ『〇〇衛門』を思いつきでつけたと言われています。

未来のロボットにあえて古い名前をつけた、作者の遊び心なのかもしれません。

 

スポンサードリンク

 

ひらがな・カタカナ混じりは藤子不二雄先生のド忘れ?

実はドラえもんの『ドラ』がカタカナで『えもん』がひらがなの理由は、作者・藤子不二雄先生がカタカナを書けなかったから、との噂があります。

画像引用:https://www.amazon.co.uk/VCD-Fujiko-F-Fujio-japan/dp/B00D00KZX4

 

連載直前になってもキャラクターの名前が決まらず、ギリギリになって『ドラエモン』に決定したものの、先生がカタカナの“エ”をド忘れたため『ドラえもん』になった、という話です

 

・・・確かにたまにド忘れしてしまうことってありますよね。

けれど、漫画家で文字を多く書いていた藤子不二雄先生が、ましてや『21エモン』を前年まで連載していた先生がその時だけ運悪く忘れてしまうことがあったのでしょうか?

 

この噂の出所は不明で、本当かどうかはわかっていません。

 

 

実はドラえもんのミスだった!

コミック『ドラえもん百科』には、ファンの疑問に答えるかたちで『ドラ』がカタカナで『えもん』がひらがなの理由がしっかり描かれていました!

 

それがこちら!

画像引用:https://twitter.com/kaimany1/status/486844170259009536/photo/1

 

ドラえもんは自分の名前を登録するときに、『えもん』のカタカナがわからず、結局ひらがなで登録してしまった、という正直「え〜!?」と思いたくなる設定です(笑)

しかし、ドラえもんはネジが一本抜けているのでこれくらいは仕方ない…?

 

そしてこのことから、もともとの名前は『ドラエモン』と全てカタカナ表記だったことが判明しました!

 

けれど『ドラエモン』より『ドラえもん』のほうがあっている気がしますよね!

結果オーライなのではないでしょうか!

 

スポンサードリンク

 

まとめ

以上、名前の由来&ひらがなとカタカナ混じりの理由でした!

 

もしかしたら本当に藤子不二雄先生がド忘れしていて、その出来事をドラえもんに置きかえて描いた、という可能性もあるかもしれません。

 

・・・しかし、ドラえもんはやっぱり『ドラえもん』がしっくりきますね(^_^)